メニュー

トップメッセージ

取締役社長 笹島 律夫 取締役副社長 松下 正直

取締役社長 笹島 律夫取締役副社長 松下 正直

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

このたび、社長に笹島が就任し、新しい体制がスタートいたしました。
お客さま、地域、株主をはじめとする全てのステークホルダーの皆さまのご期待にお応えできるよう精一杯努めてまいりますので、よろしくご支援のほどお願い申し上げます。

地域社会を取り巻く環境は、人口減少や少子高齢化の進行、経済のグローバル化の進展による社会構造変化の中で、労働力不足や空き家の増加、地域経済の縮小懸念など、多くの課題が見られます。
一方で、ICT(情報通信技術)の進化が急速に進む中、新たなサービスや価値の創造が、産業構造を大きく変革させる動きも加速しております。また、主要営業地盤である北関東地域は、首都圏に隣接する地理的優位性に加え、高速交通網の整備を背景に、お客さま同士、地域同士の交流が一段進むなど、高いポテンシャルを有しております。

こうした中、当社グループは、「質の高い総合金融サービスの提供を通じ、地域とともに、ゆたかな未来を創り続けます。」をグループ経営理念に掲げ、地域の課題解決に主体的に取り組んでいきたいと考えています。

当社グループは、2016年10月に常陽銀行と足利ホールディングスの経営統合により発足いたしました。茨城県、栃木県のリーディングバンクである常陽・足利の両行が有する北関東地域を中心とした広域ネットワークを最大限に生かし、経済交流の拡大などに取り組んでおります。また、地域の課題に対し、進化するデジタル技術を積極的に用い、お客さまの効率的な資産形成や消費活動の高度化、活性化、生産性向上支援に取り組んでまいります。

「めぶき」の名にふさわしい、瑞々しい発想や新しい価値を次々と生み出す金融グループとして、持続可能な地域社会づくりに貢献し、地域とともにゆたかな未来を創り続けるため、グループ役職員一同の創意を結集し、全力を尽くしてまいります。
引き続き一層のご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

2018年6月吉日
株式会社めぶきフィナンシャルグループ
取締役社長   笹島 律夫
取締役副社長  松下 正直