メニュー

トップメッセージ

取締役社長 笹島 律夫 取締役副社長 清水 和幸

取締役社長 笹島 律夫取締役副社長 清水 和幸

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

おかげさまで、めぶきフィナンシャルグループは2021年10月1日に発足5周年を迎えました。これもひとえに、お客さま、地域の皆さま、株主の皆さまからの温かいご支援とご愛顧の賜物であり、心より感謝申し上げます。

振り返りますと、経営統合後最初の3年を「新グループを軌道に乗せ成功へと導く期間」と位置付け、総合金融サービスの拡充、常陽銀行と足利銀行のネットワークの活用、ノウハウの共有など統合シナジーの早期発現に取り組むとともに、お客さま、地域へ還元する活動を展開してきました。

2019年4月からの第2次グループ中期経営計画は、「本格的な成果の実現・次なる成長への転換期間」として位置付け、コンサルティング営業やグループ機能の強化・深掘りなどビジネスモデルの構築、構造改革に取り組み、システム統合や内部事務のデジタル化、店舗機能の見直しやグループ会社・本部組織の再編等を進め、捻出した人員をコンサルティング分野へ投入し、お客さまのご相談にきめ細かく対応する体制を進めています。

これらの取り組みを一段と進め、お客さまのさらなる成長支援と新型コロナウイルス感染症の影響を受けたお客さまの支援に全力で取り組むとともに、サステナブルな事業運営を意識しながら、地域経済の持続的成長(SDGsの達成)に貢献してまいります。

今後とも、お客さま、地域の皆さま、株主の皆さまのご期待に添えるよう、グループの創意を結集し、地域のゆたかな未来の創造に向けて邁進する所存でございますので、一層のご厚誼ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年11月吉日
株式会社めぶきフィナンシャルグループ
取締役社長   笹島 律夫
取締役副社長  清水 和幸